さいたま市の質屋さん道案内野立て看板のデザイン製作と保守修繕兼ねたリフォーム

令和1年7月9日
さいたま市の質屋さん
サイトウ質屋 様

広告と道案内を兼ねた2ヶ所の「野立て看板」のリフォームです。

現在の野立て看板は、先代の店主さんが立てた看板なので、保守修繕を兼ねてのリフォームです。

デザインの案は、お客様が既に考えていて、手書きでデザインの原稿が、できていました。

その手書きのデザインの原稿を預かり、リニューアルする看板のデザインを作成しました。

2ヶ所の野立て看板のデザインは、全く違うものです。

第1現場 南浦和駅南口

第2現場 南浦和駅東口

野立て看板のある場所は、さいたま市の南浦和駅の西口と東口です。

今回は、野立て看板の鉄骨の骨組みの保守修繕と、看板本体を、鉄骨の骨組みに取り付ける作業を、別々の日に作業をしました。

理由は、鉄骨の保守修繕に使う薬品や塗料が、乾くのを考慮したためです。

新しいデザインで製作した看板を鉄骨の骨組みに取り付け 第一現場さいたま市

最初は、さいたま市の南浦和駅の西口にある駐車場の野立て看板です。

今ある野立て看板は、設置してから20年以上たっているので、前もって別の日に、鉄骨の骨組みの保守修繕作業をしました。

そのためこの時は、看板本体を、鉄骨の骨組みに取り付けるだけです。

先ずは、作業準備です。

看板本体を 鉄骨の骨組みに取り付ける作業の開始

1ヶ所目の駐車場の
野立て看板の取り付け施工作業完了です

さいたま市の南浦和駅東口にある駐輪場の野立て看板施工 第二現場

第二現場の駐輪場の野立て看板 鉄骨の骨組みに 新しいデザインの看板本体を 取り付けます その準備です

第二現場 駐輪場の野立て看板の骨組みに 看板本体を 取り付ける施工開始

第二現場
駐輪場の野立て看板のリフォーム完成!

サイトウ質屋 様

この度㈲オフィスアライに、二か所の野立て看板のリフォームのご用命をくださり、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

そして、サイトウ質屋様の、益々のご発展と繁栄を、心より祈念致します。

㈲オフィスアライ 代表取締役 新井則久
 

【ひとこと】

強風を最重視して保守点検と修繕を念入りに!

近年、夏になると「竜巻」が話題になります。今回のお客様も、強風で、駐車場の野立て看板が壊れてたので、野立て看板の、保守修繕を兼ねたリフォームを、決心したそうです。

なにせ、地域密着のご商売ですから、万が一があってからでは遅いです。看板には、最善の強風対策を!

【追伸】
看板は、作る目的によって、打ち合わせの重要度が変わります。

自分で「こういう看板」を考える前に、あなたのビジネスの専門家は「あなた」ですが、看板の専門は「私」です。

そのため、二人三脚で一緒に考えることが重要です。

相談は無料ですので、近所の看板屋に、チョット話しでも聞くつもりで、私「新井」に、気軽に声をおかけ下さい。

売り込みや説得はしないので、安心して、下記の電話にどうぞ!

土.日も営業!

電話には私(新井)がでますので
「ホームページを見た」とお話し下さい!

承り:さいたま市(岩槻区除く).戸田市.蕨市

受付 09:00~20:00/年中無休(年末年始.大型連休を除く)

powered by crayon(クレヨン)